月曜日〜土曜日 ご予約 10:00〜17:00 03-6281-9677
生まれる前に
知っておきたいこと

新型出生前診断・NIPTでわかる
胎児の染色体

出生前診断 PLUSについて

当サイト「出生前診断 PLUS」は
新型出生前診断・NIPTをインターネットでお申し込みいただけるWEBサイトです。
私たちは、NIPTについてご理解いただき、検査をご希望される
すべての方へサービス提供を目指しています。

新型出生前診断・NIPTとは

パトー症候群(13トリソミー) エドワード症候群(18トリソミー) ダウン症候群(21トリソミー) 性染色体異常
新型出生前診断・NIPTは、お母さまの血液から胎児の4種類の染色体異常を調べることができる、スクリーニング検査です。
採血は、お母さまの10mlの血液で検査ができますので、母体への負担が少なく、
流産や感染症のリスクがないのが最大の特徴です。
新型出生前診断・NIPTには、その他にも「精度が高い」、「妊娠早期でも検査できる」といったメリットもあります。
当院は、妊婦様・ご家族様にに正しい染色体異常の知識をご提供し、
ご理解いただいた上で出生前の検査を受けていただきます。

新型出生前診断・NIPTのメリット

ご来院は一度のみ
検査結果は約10〜12日後
1回の来院のみで採血が可能で、検査結果も採血から平均10〜12日でお伝えできます。
胎児にもお母さまにも
体への負担やリスクが少ない
10ml程度の採血のみですので、胎児、お母さんに負担が少ない検査です。
年齢制限など
検査を受けるための条件が少ない
新型出生前診断・NIPTは、年齢制限、夫婦同伴のカウンセリングなど諸条件がありません。
精度が高い検査
当院の新型出生前診断・NIPTは、国内の一般的な出生前診断と比べて精度が高い検査です。
費用は総額で18万円(税抜)
新型出生前診断・NIPTは保険適応外です。当院の費用は18万円(税抜)です。
※溶血など検査できなかった場合を除く
プライバシーが守られる
出生前の検査結果はご自宅にご発送させていただきます。ご希望の方には本人受取限定郵便(有料)にて発送します。
新型出生前診断・NIPTにお申し込みいただく前に
必ずご確認いただきたいこと
他の出生前診断とは何が違う?
出生前に天世性患者を調べる必要があります。 最も大きなメリットは母体への負担が少なく、流産や感染症のリスクがないことです。
新型出生前診断・NIPTの的中率
新型出生前診断・NIPTはスクリーニング検査(非確定検査)ですが、陽性的中率は90%以上(※)の、非常に精度の高い検査です。
※38歳 / 21トリソミーの場合の的中率
検査の流れや費用・持ち物など
どんな流れで新型出生前診断・NIPTを受けるのか、料金とお支払いについて、採血当日の持ち物など、採血と検査を受けていただく際のご説明です。
東京駅より徒歩3分のクリニックで採血
検査には、母体の血液を10ml採取します。採血は東京駅から徒歩3分の東京エバグリーンクリニックで行います。
電話申し込み フォーム申し込み